お土産を買い忘れてANA国内線の機内販売を利用

最近九州出張に行ってきました。
今年転職したばかりなのですが新しい職場では出張する機会も多くなり、出張が決まるのもだいたいギリギリのタイミングです。
いつもなら1日だけの出張だったり、長くても3日くらいでしたが今回は週末も挟んだ10日間の出張になってしまいました。
私だけなら問題ないのですが、妻がいて、転職で妻の実家から遠く離れた地方に引っ越してきているので、妻には近くに私以外の家族や友人が誰もいないので長く家を離れてしまうことになるのは少し申し訳なく思います。
それにその週末に一緒に映画を見に行こうと言っていたので、出張のため行けなくなってしまいますし。

妻に怒られるだろうか・・・と思って恐る恐る実は出張が入ったということを話すと少し残念そうにしていたのですが、お土産を買ってきてくれるならいいよ!とのことで安心しました。
九州名物で好きな食べ物があるのでそれを買ってきて欲しいとのことでした。

昔九州旅行した以来、それにハマっているようです。
妻は最近新しい習い事を始めてそれに通うのが楽しくなったようで、引っ越し先にもだいぶ馴染んでくれたみたいです。
妻も新しい地で頑張っているんだから私も頑張らなければと思い、仕事をますます頑張ろうと決意をしました。

九州は遠方なので、出張にはANAのエアラインを利用しました。
出張は工場の視察だけだから忙しくないと話を聞いていたのですが、たまたま機材故障などのトラブルが発生し、対応などをしていたため忙しくなってしまいました。
結局お土産をゆっくり買う時間も取れませんでした。

妻のリクエストしていたお土産を買うタイミングを逃してしまい、フライト時間を迎えてしまいました。
飛行機の中でどうしようかと頭を抱えていたところ、機内販売の放送が入り、お土産が機内でも購入出来るとのことでした。
そのサービスを利用したおかげで、何とか妻にお土産を買ってあげることが出来ました。

あとANA限定のグッズなども販売していて、記念にと思い1つ購入しました。
帰宅し、早速妻にお土産を渡すと、とても喜んでいて翌日は夕飯に私の大好物のごちそうを作って家で待っていてくれました。

これもお土産を買うことが出来たおかげなので、ANAの機内販売サービスにはとても感謝しています。
そして1週間遅くなってしまいましたが、出張から帰った週末は一緒に映画を見に行って楽しみました。
また、今後も出張でANAを利用することがあると思うので便利な機内販売サービスをまた利用させて頂きます。